近年ブームが続いている影響

近年ではペットブームが続いている影響で多くの方々がペットを飼育し一緒に生活を共にしています。

ペットとして飼育されている代表的な動物と言えば昔から犬や猫が圧倒的に多いと思いますが、近年では様々な動物がペットとして飼育されております。そこで今回は様々なペットの種類をご紹介したいと思います。

「犬」ペットとしては古い時代から多くの方に飼育されており近年でもダントツで高い人気を誇っています。
犬は飼い主に忠実で人懐っこい性格が人気の理由の一つでもありますが、犬の種類にもよりますが大型犬ですと番犬の役割として飼育されている方も多いです。

また、盲導犬や警察犬など社会に貢献している犬も存在しているほど犬は利口で賢い動物ですので、きちんと躾をすればとても飼育しやすくペットには向いている動物とされております。

「猫」犬に続いてこちらも古い時代からペットとして飼育されており、現在でも多くの方々から愛されているペットと言えるでしょう。

猫は飼い主にあまり構わず、また構われる事も好まないけれども、たまには構い構われてほしいという自由奔放な性格の動物です。犬のように感情を表に出すのが苦手?なようで、どちらかと言えばツンとした態度をとっている様にも見えますが実はとても感情が豊かな動物なのです。

猫に興味がない方でも一度、猫の魅力にはまってしまうと中々抜け出せないと言う方も少なくはありません。

「金魚」子供の頃にお祭りの金魚すくいで金魚をゲットした事がキッカケで金魚をペットとして買ったことがあると言う方もいるはずです。オレンジや赤、白、黒などの体色が美しく観賞用としても人気がありますよね。

小さな金魚鉢に一匹金魚を入れているだけでもオシャレな感じがします。ですが、金魚は結構デリケートな生き物ですので、水槽のお手入れはこまめに行い餌の与えすぎにも十分に注意して下さい。

「うさぎ」寂しがりな性格でも知られているウサギですが、感情もとても豊かな動物のようで気に入らないような事があったりすると足で床を叩くなどし飼い主に訴えたりするそうです。なんとも可愛らしい行為ですね。

「フクロウ」近年ペットとして人気上昇のフクロウです。一見、とっつきにくい雰囲気をかもちだしているフクロウですが、慣れると自ら近寄り飼い主の腕や肩に乗ってきます。また、名前を呼ぶと返事をするようにもなるそうです。

可愛いですね。ですが、フクロウの食事はネズミやひよこなどが主な食事となりますので、もちろん冷凍ですがそれでも大丈夫な方でければ買うの難しいかもしれません。

まだまだ他にもたくさんのペットの種類が存在しておりますが、今回はペットの代表的な生き物たちをご紹介させて頂きました。是非、参考にしてみて下さい。